カビが死の原因になることも

家の中には360種類ものカビが生息

湿度の高いところで増殖し、ホコリと一緒に部屋の空気に舞い散ります。

その空気を吸うことでアレルギーを引き起こします。

カビが引き起こす症状は他にも沢山あり、最悪の場合には死に至ることもあります。実際に年間1000人程度が、カビが原因で死亡しているのです。

カビが原因のアレルギー症状

吸い込んだカビの胞子がアレルゲンとなり、アレルギー症状を引き起こします。

カビによるアレルギー症状として、以下のようなものがあります。

目・鼻・喉の痛みやかゆみ

アトピー性皮膚炎

呼吸困難

頭痛

胸の痛み

吐き気

アトピー性皮膚炎や喘息・花粉症・鼻炎・食物・動物などのアレルギー症状をもつ方が家族にいらっしゃる場合には、親御さんの体質を受け継いでお子様も同じアレルギーを起こしやすくなることがあります。

病気を引き起こす代表的なカビ

①アスペルギス

健康被害に遭うことが一番多いカビで、微熱・咳・痰という初期症状から始まります。

死に至る場合も多く、カビが原因で死亡するケースの約半分が、このアスペルギスです。

ホコリの中や汚れた空気の中に多く生息しています。エアコンや換気扇のフィルターにも溜まりやすいカビです。

②フザリウム・ベルチシリオイデス

目の角膜に感染することがあるカビで、痛みや充血や時には角膜真菌症を起こします。静電気がある場所を好み、テレビなど電気製品の裏側に発生しやすいです。

③エクソフィアラ

エクソフィアラはとても恐ろしいカビです。傷口から体内へ入り込み、皮膚や肝臓、更に脳にまで膿瘍や潰瘍を引き起こし、死に至ることもあります。

台所や浴室などの水回りで見かける黒いカビがこのカビです。皆さんも必ず一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。家の中に潜むカビが、まさかそこまで恐ろしいものとは想像もしていませんでしたよね?

カビを生えさせないための、湿度をコントロール

カビを生えさせないようにするには、どうしたらよいのでしょうか?カビを完全に死滅させるには、室温を120℃まで上げなければなりません。それは現実的に不可能です。

私たちがコントロールできる唯一のものといえば、湿度です。家の中でカビが生えないようにするためには、相対湿度を60%以下に保つことが一番現実的と言えます。とはいえ、高温多湿の日本において、家の中でカビを生えさせない様にするのはなかなか難しく思ってませんか?

まず思いつくのは除湿器だと思いますが、もし皆さんが家の中を除湿したいならば、エアコンを使用することをオススメします。なぜならば、エアコンの方が除湿機よりも圧倒的に除湿性能に優れるからです。

換気とエアコンなど活用して、上手に湿度コントロールをしましょう。

特徴

神奈川を中心に関東全域からのご依頼に対応いたします

お客様のご依頼に確かな技術で対応しております

住まい等のカビ除去や防カビ・消臭・脱臭・除菌・抗菌のご相談から施工まで、多くのお客様から信頼をいただいています。確かな技術で対応している業者のご利用がおすすめです。新型コロナ対策として光触媒コーティングを用いた施工を行っており、非常に強い予防対策や脱臭効果が期待できるだけでなく、半永久的な効果も期待していただけるため、満足度の高いサービスが利用できると好評です。

お客様とのコミュニケーションを大切に考え、どのようなご依頼にも親切丁寧に対応いたしますので、初めての施工でわからないことが多いという方にも安心してご相談いただけます。お客様に喜んでいただけるサービスが利用できるように努めておりますので、アイセーブ導入の事やカビ対策など、気軽にお問い合わせください。

Access

消毒・除菌・抗菌・光触媒コーティング・消臭・カビ除去のご相談

概要

店舗名 株式会社エコアース
住所 横浜市中区蓬莱町2-6-3 KOYO関内ビル605
電話番号 045-334-8509
営業時間 9:00~18:00
定休日 隔週の火曜・水曜、年末年始
最寄り 神奈川・東京・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城

アクセス

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事