News

奈良県立医科大学によるアイセーブ照明による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)不活性化を確認

奈良県立医科大学の矢野寿一教授(医学部 微生物感染症学)ら研究グループと共同で、同社の製造する「アイセーブ抗菌CCFLライト」による SARS-CoV-2(通称:新型コロナウイルス)の不活性化を確認しました。

「アイセーブ抗菌CCFLライト」は、ファーストネーションズが製造し、Takusu株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 南 吉明、以下 Takusu)が販売する、蛍光管表面にチタンアパタイトとナノシルバーをコーティングした冷陰極管方式のオフィス・家庭向けの CCFL蛍光灯で、昨年12月に実施した奈良県立医科大学における検証において、光触媒効果などにより新型コロナウイルス(SARS-CoV-2; 2019-nCoV JPN/TY/WK-521株)を不活性化する効果が実証されました。

Access

消毒・除菌・抗菌・光触媒コーティング・消臭・カビ除去のご相談

概要

店舗名 株式会社エコアース
住所 横浜市中区蓬莱町2-6-3 KOYO関内ビル605
電話番号 045-334-8509
営業時間 9:00~18:00
定休日 隔週の火曜・水曜、年末年始
最寄り 神奈川・東京・千葉・埼玉・栃木・群馬・茨城

アクセス

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事